整体師の資格GET~幅広いシーンで活躍する人に!~

整体師

リハビリ関連の仕事

どんな仕事をするのか

整体

近年安定した職を求める若者が多いなか、人気のあるのが医療職です。その中においても看護師は年々志望者が増加していますが、それと一緒に理学療法士や作業療法士などと言ったリハビリ関連の職業も人気が高まっています。理学療法士の仕事に関しては身体を動かしたり、身体に刺激を与えることによるリハビリを専門に行います。似た職業に作業療法士があり、作業療法士はこれに対して普通の日常生活を送っていくうえで必要なことが出来るようになるよう心と体をサポートする職業です。そのため、作業療法士と理学療法士は似た名前ではありますが、業務内容は全く異なります。ですが、どちらも小さい子から高齢者まで幅広い年代を対象としている職業です。

なるためには

それでは、理学療法士になるためにはどのようにすればよいのでしょうか。これに関しては、大学もしくは短大、3年制もしくは4年制の専門学校、視覚障碍者である場合は特別支援学校で理学療法に関する知識を学ぶことが義務付けられており、その期間は3年以上とされています。そしてこのような学校で3年以上学ぶと国家試験を受ける資格を得ることが出来、国家試験に受かることが出来ると理学療法士として働く資格を得ることが出来ます。学校選びに関しては3年制の専門学校が最短であり、また、大学であると理学療法士になるために必要な知識だけでなく、医療に関する幅広い知識を得ることが出来、専門学校であるとみっちり理学療法士になるための勉強をすることが出来ます。